かわいいもの大好き!モノづくり大好き!おいしいカフェも大好き! huwacoの気まぐれ手づくりブログです。
→ブログの概要、サイトマップはこちら。
Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by huwaco
 
[スポンサー広告
Yahoo!ブックマークに登録
いろいろな写真 と カメラ
ざっくりと、カメラと写真の特徴をご紹介します☆

【Diana+(トイカメラ)】
こちらはDiana+で撮った写真。
シャッタースピードが遅いことと、
レンズがプラスチックなので、レトロな淡い写真になりやすいです。

066_野比海岸

それから、Diana+の特徴としては、
真四角な写真にできること。
写真の4角が暗くなる「トンネルエフェクト」が出やすいこと。

052_この先

それと、私のDiana+に限った特徴だと、
このように右上が光漏れをして青くなりやすいこと。
(※ 光漏れ = カメラ本体の隙間から光が入って、フイルムが感光してしまうこと。
         または、フイルムを巻き取った際に巻きがゆるんでいて、そのゆるんだ隙間から
         フイルムに光が当たって感光してしまうこと。)

どの特徴も、写真に味が出る良いスパイスです☆


【SEAGULL(二眼レフカメラ)】
こちらは二眼レフのSEAGULLで撮った写真。

124_エレファントの入り口

被写体との距離が1mくらいあれば、しっかりピントを合わせられるので、
このようにパキッとした写真にもできますし、
あえてぼんやりした写真にもできます。

シャッタースピードも1/300~1/1、バルブモード(長押し)まで選べるので、
鮮明な写真や淡い写真など調節ができます。


【YASHICA minister(クラシック単眼カメラ)】
こちらはYASHICA ministerで撮った写真。

150_梅田の街並み

こちらもトイカメラよりもしっかりピントが合わせられます。
この写真は遠いビルにピントを合わせているので、
手前の柵はぼやけています。

シャッタースピードは1/500まで選べるので、

SEAGULLよりも「瞬間」の写真が撮れます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

カメラをいくつか持っていると、
その日の気分や天気によって使い分けたりします。


日差しが強い日は、トイカメラや感度の低いフィルム。

曇りの日や暗めの室内は、金属カメラや感度の高いフィルム。


気軽に身軽に、自転車に乗ったりして、なんかうきうきした気分のときはDiana+。

撮りたいものが決まっていて、じっくり向き合いたいときはSEAGULL。

自然の瞬間を、きれいにスパッと切り取りたいときはYASHICA minister。


どのコと出かけるか、悩むのもなんか楽しいんです。
スポンサーサイト
Posted by huwaco
comment:0   trackback:0
[camera

thema:いろんな写真 - genre:写真


comment
comment posting














 

trackback URL
http://huwaco.blog11.fc2.com/tb.php/7-0d3b4506
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。