かわいいもの大好き!モノづくり大好き!おいしいカフェも大好き! huwacoの気まぐれ手づくりブログです。
→ブログの概要、サイトマップはこちら。
Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by huwaco
 
[スポンサー広告
Yahoo!ブックマークに登録
argoflex Seventy-five 再生計画
先日、お気に入りのカフェの骨董市で手に入れた二眼レフカメラ。

argoflex_Seventy-five_02

【argoflex Seventy-five】

と言います。

argoflex75はアメリカ製。
1948~1959年頃に造られていたみたい。
シャッタースピードは「INST」と「TIME」の2段階しかなく、
INSTは1/25~1/50秒くらい、
TIMEは長押し。

絞りとかピントとかの調節もないので、
性能はトイカメラと変わらないみたいです。

フィルムは620という、もう製造されていないタイプ。。
幸いフィルムの幅は120と同じなので、
120のフィルムを620のスプールに巻き直せば使えます!


普通の人は、きっとこの時点で「めんどくさい…」ってなっちゃうんだろうけど、
私は逆にわくわくしましたw

最近ブログもカメラネタが多くてすみません。。

でも、カメラ初心者の方の参考になると良いなぁと思いながら、
なるべくわかりやすく書くように気を付けてます。
なので、興味ない方からしたら、だらだら長くて読みにくかも。。
すみません。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、そんな私をわくわくさせてくれるargoflex75ですが、
中を覗いたら結構サビてました…。

argoflex_mente_01

上の写真ではわかりにくいかもしれませんが、
フィルムを押さえるところに茶色いサビがついているので、
たぶんこのまま使ったらフィルムにもサビが付いてダメになっちゃう!!


ということで、今日はまず、サビを落としてキレイにしてあげました☆
(※たぶん私の方法は邪道です。。カメラのメンテはきちんとしたところで教えてもらうか、入念に調べてみてください。。)


使ったのは、父が持ってた
「ピカール 金属磨き」!!w

argoflex_mente_03

それから、カメラの隙間に細かいゴミが入らないようにと、こすって傷つけないように、
細かいゴミを飛ばすこういうやつ↓ (「ブロアー」って言うみたいです!)

argoflex_mente_06

と、柔らかい布と綿棒。



ピカールで磨きながら、ブロアーで飛ばしながら、
途中めんどくさくなりながら、
だんだんキレイになってくのが面白くなりながら、
お掃除を続けたら…


beforeafter
argoflex_mente_01argoflex_mente_04



beforeafter
argoflex_mente_02argoflex_mente_05



ということで、わかりにくいですが…
サビが落ちて、ちょっとピカピカになったんです!!
さすがピカール!w

なので今日は満足♪


分解はできないので、外側とフィルムを入れるところだけ磨きました。

このまま撮影してみて、うまく撮れなかったら分解に挑戦してみるか、インテリアにします☆
多少写りが変でも、おもしろい味になるのなら、そのまま使うかもしれません♪


次回は廃盤620フィルムのスプールに、120フィルムを巻き直す作業に挑戦してみます!!

楽しみ♪゜.*'





スポンサーサイト
Posted by huwaco
comment:4   trackback:0
[camera

thema:argoflex 75 - genre:趣味・実用


comment
かわいいカメラ!
はじめましてー!
ひょんすんさんのところから遊びにきましたー。
懐かしくてかわいいカメラをいっぱいお持ちでうらやましい!
最新式のものは、すごく便利で使いやすいのかもしれないけど、古いもののデザインとか、マニュアル操作の楽しさとかすごくいいですよねー。
カメラのコーナーをどんどん見せていただいたのですが、フィルムの入れ方、とても丁寧でわかりやすいので、見てるだけでも楽しくなってきますね。
私も2眼が好きです。
上から覗くっていうのが楽しい。
しかもさかさだったり。
真四角のピングラに写る像がやたらときれいに見えたり。
フィルムも巻きなおしして入れるなんて、すごいですねー!
次回も楽しみです!
2010/03/01 20:28 | URL | edit posted by にょろにょろ隊長
お邪魔します!
メンテナンスのやり方、勉強になります。
ワタシもペンの手入れの参考にさせていただきます。
有難うございます(*^^*)
ちなみに上記↑にいらっしゃる隊長サマは
ワタシにとって一眼の師匠です(^^)←勝手に失礼いたしました!
huwacoさんはフィルムかめらの師匠ですね←勝手に失礼いたしました!
2010/03/04 16:26 | URL | edit posted by hyonsun
にょろにょろ隊長さんへ
いらっしゃいませー☆

私もひょんすんさんのブログのコメントで、にょろにょろ隊長さんのことは存じてました!
カメラにお詳しそうだなぁと思っていました。

> 古いもののデザインとか、マニュアル操作の楽しさとかすごくいいですよねー。
私もそう思います!
コンデジとかは便利できれいですけど、使えなくなったらすぐ捨てられちゃいますもんね。
アナログカメラは使えなくても、素敵なインテリアになりますし、
ちゃんと直せば使えるかもしれないし。
操作に手間がかかればかかるほど、
被写体とちゃんと向きあって、楽しくなりますよね♪

> フィルムの入れ方、とても丁寧でわかりやすいので、見てるだけでも楽しくなってきますね。
ありがとうございます!
そう言ってくださる方がいると、書いて良かったと思えます。
これからも丁寧なカメラマニュアル増やしていきますね!

> 私も2眼が好きです。
> 上から覗くっていうのが楽しい。
> しかもさかさだったり。
> 真四角のピングラに写る像がやたらときれいに見えたり。
そうなんです!!
左右逆で難しくって、余計「上手く撮れるようになりたい!」って思っちゃいますよね。
フィルム入ってなくても覗きたくなっちゃいますw

> フィルムも巻きなおしして入れるなんて、すごいですねー!
> 次回も楽しみです!
ありがとうございます!
でも、まだ620のスプールを手に入れてなくて、
来週末は旅行なので、しばらくお待たせしてしまいます。。
すみませんが。。

気長に待っていただいて、
また気が向いたときにフラっと寄っていただけると嬉しいです♪

私もそのうちフラっと隊長さんのところへおじゃましますね♪
2010/03/08 16:00 | URL | edit posted by huwaco
ひょんすんさんへ
メンテはあんまり参考にしちゃいけないかもしれないです!! ^^;
カメラも機械なので、あんまり液体の金属磨きとか使うのはたぶん良くないんです。。
でも、あまりにも錆びていたので、つい…。
もし金属磨き使われる際は、カメラの隙間に入らないように慎重に行ってくださいね!

隊長さんは一眼をお持ちなんですね!カッコいいですねー☆

> huwacoさんはフィルムかめらの師匠ですね←勝手に失礼いたしました!
たいした知識はないので恥ずかしいですが…ありがとうございます☆
お互いの写真見ながらいい刺激になりますね♪
これからも勉強させていただきます!
2010/03/09 01:06 | URL | edit posted by huwaco
comment posting














 

trackback URL
http://huwaco.blog11.fc2.com/tb.php/35-743a505d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。