かわいいもの大好き!モノづくり大好き!おいしいカフェも大好き! huwacoの気まぐれ手づくりブログです。
→ブログの概要、サイトマップはこちら。
Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by huwaco
 
[スポンサー広告
Yahoo!ブックマークに登録
閖上写真洗浄ボランティア


8/28、30、31に
「閖上写真洗浄ボランティア」
という活動に参加してきました。

2011年3月11日の大震災で津波の被害にあった地域の一つである閖上(ゆりあげ)地区で回収された
海水や泥をかぶった写真を洗浄して、
持ち主が見つけやすい状態にする
という活動です。

この活動は閖上地区以外にも、
気仙沼やその他たくさんの被害にあった地域で行われていますし、

ボランティア団体も
富士フィルムさんや東北大学さん、ハートプロジェクトさん、りす会さんなど
様々な団体主催で行われています。

私が参加したのは、富士フィルムさんと3331 Arts Chiyodaさん主催のものです。

災害から時間が経っていますが、
まだたくさんの未洗浄の写真が残っているそうで、バクテリアによる劣化が日々進んでいます。



具体的な活動内容ですが、
8/28の写真洗浄の会は8人1班で作業しました。

まず、1冊のアルバムから得られる情報をメモする人がいて、
そのアルバムから写真(「昭和46年、○○君初節句」などのメモが挟まっている場合はメモも一緒に)をハサミやカッターでばらす人、
ばらした写真を水に浸けて、くっついてしまっていたアルバムの台紙やフィルムを剥がす人、
更に別のキレイな水に写真を浸けて、泥や、溶けている色素をそっと落とす人、
洗った写真を干す人、
がいます。
これを10:00~16:00(休憩1時間)の間にローテーションで行いました。


8/30はアルバム作りです。
乾いた写真を、新しいアルバムに納めていきます。
新しいアルバムの表紙には、洗浄作業の最初に内容をメモした紙と、
そのアルバムの代表的な写真を貼って、
持ち主が見つけやすいようにします。
また、もとのアルバムの表紙がもし残っていれば、
それも持ち主が見つける手がかりになるので、
一緒にまとめておきます。


8/31もアルバム作りと、
アルバム作り作業が早く進んだので、ネガフィルムの洗浄も行いました。
ネガフィルムの洗浄も、写真洗浄とほぼ同じです。
色素が落ちすぎないように、こちらもそっとすすぐ程度になります。
ネガフィルムを見ると、数字などが表記されていると思いますが、
この数字が正しく読める面は色素はついていないので、多少こすっても大丈夫ですが、
数字が裏向きに見える面には色素がのっているので、あまりこすらないようにします。


詳しい洗浄方法は、富士フィルムさんの「写真救済プロジェクト」のページをご覧ください。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【写真洗浄をして思ったこと】

ポケットアルバムに入っている写真よりも、
台紙に写真を貼り、上から透明のフィルムを密着させるタイプのアルバム
の方が、やはり比較的写真の劣化が少なかったです。

更に、その「台紙に写真を貼り、上から透明のフィルムを密着させるタイプのアルバム」でも、
写真が透明のフィルムからはみ出すなどして隙間ができている場合は、
隙間から海水が入り込んでしまって劣化進みやすくなっていました。

もし、大切な写真がある方は、
今度お休みの日に、写真の整理も兼ねて、
「台紙に写真を貼り、上から透明のフィルムを密着させるタイプのアルバム」
に特に大切な数枚だけでもいいので、
丁寧に隙間ができないように貼り替えて、
スクラップブッキング気分で、その写真の情報やコメントを少しメモして一緒に挟んでおくと
少し安心かもしれません☆

ついでに、昔の写真いろいろ見て、
明日もがんばろう♪って思ってみたり。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

9月にも、富士フィルムさんと3331 Arts Chiyodaさん主催の
写真洗浄ボランティア第二回が開催されるので、参加してきます。

まだまだいろいろな団体さんが開催しているようなので、
もし興味がある方は、一度調べてみてください。



スポンサーサイト
Posted by huwaco
comment:2   trackback:0
[camera
comment
写真洗浄お疲れ様でした

私は瓦礫撤去作業で震災のボランティアに参加しました。

写真は大切な家族の思い出がつまっていることでしょう

持ち主に一刻も早く戻ることを切に願います

2011/09/08 14:07 | URL | edit posted by tomo
tomoさんへ
コメントありがとうございます^^
返信が遅くなってしまってすみません >_<

瓦礫撤去作業も、まだまだたくさん残っているみたいですね。
私は今情けないことに、
両手腱鞘炎で、全身の筋力があまりないので、
現地でのボランティアはできそうにありませんが、
今の自分でもできることが写真洗浄ボランティアでした。

本当に、持ち主に一刻も早く戻ることを、私も切に願っています。
2011/09/18 11:38 | URL | edit posted by huwaco
comment posting














 

trackback URL
http://huwaco.blog11.fc2.com/tb.php/119-3251f004
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。